リメイクは本当に大変なんです。彫

肌に余計な線やボカシが入ってますから、その上から新たな絵を描いても実はよく見えないのです。加えて白色でスジを入れるとなると、彫った線がよく見えないのです。何処に入れたのかさえ分からず、マジでほとんど見えない事は当たり前で、血が滲んできて、そこでやっとラインを辿れるのが普通だと言えば驚くでしょうが、本当なのです。神経も使えば目も酷使する。黒で引くスジ彫り

の2倍から3倍の時間を使うので大変疲れます。私は、酷い犠牲者を見ると可哀想になり、いくら時間が掛かっても通常料金か、あるいは逆に安い料金にしてしまう事が多いのです。ビジネスとしては良くないのでしょうが、東北エリアでは、修理の技術をもつ彫師が他に居ないので、自分がやるしかないし、上手に直してあげれば喜ばれるので、感謝されたり、喜んで貰えたりすれば、自分自身の達成感も有りますね。


SNS
最近の投稿
  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
  • Twitter Clean Grey